スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の踊り子、dawn people, 4 bonjour's partiesを観た7・25(2010)

7月25日、夏真っ盛り、暑い、なにしろ暑い。
でも、twitterで知ってしまったの、冬の踊り子とdawnpeopleが川崎市民ミュージアムの中庭部分に設けられたステージで野外ライブをするということを。
この日は夜、代官山の「晴れたら空に豆まいて」(あってる?)で4 bonjour's partiesを観るつもりでいただけだったので、思わぬ情報に暑さに弱い僕はちょいと悩む。

でも、川崎でやるのに行かないのは、なんというか、地元なのに行かないわけで、そういうの自分として許せないわけで。
ということで、暑さに負けないよう心を引き締めていざ野外へ!

この日の冬の踊り子にはlost in foundやtailor made for a small roomにもフルート、コーラスなどなどいろんなサポートしてるショーコさんもフルートで参加とのこと。
まだショーコさんが参加してる冬の踊り子観たこと無かったのでどんな感じなんだろ~?

冬の踊り子が真夏の野外という、なんだか不思議な組み合わせだけれど、前日の練習の時に出来た曲、メンソーレ音頭、おもしろい。川崎でメンソーレって。実はライブ前にその曲のことメンソール音頭って聞き間違えて、メンソーレでびっくりしたんだよな。
子供がね踊ってた。
冬の踊り子、あんな広い場所でも、完全に踊り子ワールドなステージだった。
なんか、型にはまってないっていうか。
ウォーターって繰り返しが頭から離れなくなるんだなぁ~。

http://www.myspace.com/fuyunoodorico


それから最後がdawn people
dawn peopleってグーミのヴァイオリン弾き小畑さんの別ユニット。
始めてみるのが川崎でってのが好いよね。
夕方になり日も落ちて、風が涼しく感じ始めたなか、ヴァイオリンとアコギが優しいけれどつよく響いてたなぁ。
それまでは座って観てた僕は、膝が痛くなっちゃったので足を伸ばしたいというのもあったし、やはり立ってみたくて、少し後ろの方で立って観てた。
コンクリート的な建物に囲まれた中で聴くのも雰囲気合うんだなぁ。芝生とか草原とかイメージしちゃうけど。

http://www.myspace.com/yoakenohitobito

そうそう、ライブ前にショーコさんと少し話してたら
ちょうどその横に小畑さんいて、あ~っとなり、挨拶して、ショーコさんてlost in foundで、小畑さんはグーミでって話をしたら、二人ともそこで初めてその事実に気がついたらしい。


野外ライブも終わり、一度実家に戻り、汗だくだったのでシャワーを浴びてさっぱりする。
涼しかったように思ったが、やっぱり外は暑いね~。

それから、今度は代官山へ。
晴れ豆。
4bon観るのはぐるぐるイベント以来。
ああ、やっぱり、立ち見で観たい、4bon。
たしかに、4bonって座ったり寝転んだりしてくつろいで観るのも好いのはわかるの、わかるのよ。
でもでもでも~~~、僕は、立ってみる場合もくつろぎ姿勢と、ガッツリ姿勢とがあって、立ち見もくつろぎモードがあるの~。だから、立って観たいなぁ、4bonは。晴れ豆の椅子は普通のサイズだからまだいいけど。
ううう、うううらああああと、心揺さぶられるのです、4bon。
立ってうっすらゆらりゆらりとしたいのです。
ああ、もうっ、いい音なんだから~。
それから、そろそろ、フルメンバーでもライブ観たいなぁ~!
オーストラリアのお二人はいつ帰ってくるのかしら!かしら!!!かしら!頭!!リーダー!!!

http://www.myspace.com/4bonjoursparties

テーマ : ライブを観てきた!
ジャンル : 音楽

7/24(2010) 七針でthe loyal weとkareninとマリアハト

先週末の金曜日に八丁堀の七針でThe Loyal Weがライブをするとのお知らせをもらったので、
これはぜひともと。

対バン2組はlost in foundでもいつも素敵に陽気に場を盛り上げるマイクのkareninソロと、mmmの別ユニットマリアハトでした。
ラッキー!

7時オープンとのことで、山梨から直接駆けつけたら、きっとスタートしちゃってるかと思ったら、着いた時点で、まだ何も始まってなくて、みんなでお話タイム中で、これまたスタートに間に合ってラッキー。

マイク、ゲンコで挨拶、「げんきですぅかぁ?」
暑い~。
「そうですぅかぁ?」
だって、35?36度だもん、体温と同じ~。

とか、少し話してから、僕はさっそくくつろぎモードになるために、階段へ移動して「くつろぎ段」を占拠。
あ~、ここのまったり空間は、基本的に立ち見が好きな僕でも、ここでは座っていたいと思うのです。
七針って、くつろぎ空間なので、僕的には、間近で観れなくてもいいかなと、くつろぎ求めてしまう今日この頃。

しばらくして、マリアハト始まり始まりーっ。
七針の林谷さんの演奏姿初めて観たなぁ。
マリアハト、すごく好い。
mmmが好きなのですが、なにしろ歌がセクシーなんですよ。
なんか、酒場のような夕日のような、好いなぁ。
いいなぁ。
くつろぎ段でノンビリぼや~んと聴き入る。
お酒の飲めない僕がお酒を飲みたくなるような、ほんと好い雰囲気なんだよぉ。
聴いておくれ~。
cabotteでもやってくれないかなぁ~。

マリアハトのマイスぺ
http://www.myspace.com/mariahato
mmmのマイスペ
http://www.myspace.com/mmmmeguho


さてさてkarenin。
久しぶりだなぁkarenin。
しかもエレキだ~。
いままではアコギしか観たこと無かったかも。
やった曲も、聴いたこと無かった曲結構あった。
あとで、今日は知らないのが多かったって言ったら、kareninもたくさん曲あるんだよ~ですって。
音源作ってないし、ライブも少なめだから、聴く機会が少ないんだよな~。
ライブやってよ~!
マイク、最後の曲で小道具じゃない、楽器を配り周り、観客参加でジャンジャンジャン。
楽しかったなぁ~。
楽しく、朗らかに~。
また観たいよ!

http://www.myspace.com/kareninmusic


いよいよThe Loyal We
日本に帰ってきました~。
あれ?青山で観たのはいつだったかな?
4月?
なんだか、日本人でも全然ライブ観れてない人もいるのに、アメリカに帰国しちゃった人がまた日本に来てライブをするのをこんなに早く観られるって、なんだか不思議。
前日にウェディングイベント?に出演したとかで、カウントソングの話、笑えた~。
それにしても、和む~。
くつろぎ段でゆらりゆらりとしながら聴いてたけど、普通のライブハウスで立ち見で観るのと、どちらが好い?って聞かれたら、迷っちゃうな。
ケイトさん、ドラムも叩いてた~。
二人の声、すごく好いよなぁ。
それぞれのソロもとても素敵なThe Loyal We、和みながらウキウキしたい方、ぜひ!


tlw.jpg  

http://www.myspace.com/theloyalwe

7/17/2010 mothercoatライブ at 新宿MARZ

7月17日は昼から夜まで3箇所のライブ会場をハシゴするという我ながら久しぶりに張り切った一日だったわけです。

そして、下北沢で昼wool strings, 夕方ANIMAを観た後は、いざ夜の部、新宿MARZでのmothercoatライブへダッシュ。


到着した時はmothercoatのライブが始まる直前で、危うくスタートに間に合わないところでした。
ふぃ~。危ない危ない。駅から急いだ甲斐がありました。


マザコを観る時の僕の定位置、トッキーの斜め前で登場を待つ。
渋谷O-nestでのカナダツアーファイナルを観れなかったので、今回はその時の分まで楽しむんじゃいっ!!とかなり意気込んでいたわけであります。 ちなみにそのファイナルの時の1曲がアップされてるので観てね!




今回も1曲目は欲ト望でした。これがね~、これで一気に気分が盛り上がるわけです。
カナダファイナルの前の代々木で観た時もかなり楽しかったんだけど、今回はもっと楽しかったなぁ。
何でかなぁ、やっぱり新宿だからじゃないか?なんとなく、そんな気がする。
ホントにね、あっという間だったなぁ。
そうそう、ジュン君が髪の毛すごいさっぱり切ってて、なんだかか雰囲気変わっててあららん?どこかで見たことあるようなと思ったら、探検ぼくのまちのチョーさんに似てる(個人的感想)。
ギガさんやトッキーのブログ読んでると、時々、今日のライブはダメだった~とかいう時があるんだけど、幸い、僕が行く時は、だいたい楽しい時みたい。

観終わって感想話そうと思うけれど、いや~、正直、うまく感想なんていえないから、メンバーから見えるところで観ている。
楽しんでるのが見えれば、言葉の感想なんて、それほど要らないかなぁって。
いや、単にうまく言葉が見つからないから感想を伝えられないだけなんだけどね。

だって、今日はどうだった、前はどうだった、多少は差があるにせよ、基本的に、楽しんでるわけで、その楽しいを言葉にする作業は物書きでもない限りそうそうできることじゃないだろうと僕は思っている。

好きなバンドほど、観る回数が増えるにつれ、伝えたい事が言葉では表現できないなぁと感じている。

ライブ後にジュンペイさんと話そうと思って、ソウくんだったかな、ジュン君だったかな、ジュンペイさんは?って聞いたら、多分、今頃女の子と話してる頃だ~って笑ってたのが面白かった。いわれて、僕も、なんだか納得しちゃったもの。
そうそう、ライブの後は、いっつもギガさん、トッキー、ジュンペイさんは女子に囲まれていることが多い。
でもね、ソウくんもジュンくんも好いんだからね~。女子よ早く気がつくべしと僕はいつも思っているよ。


mothercoatの詳しい情報や動画などぜひHPでチェックしてね~!!マイスペとかブログへもリンクしてるから!

http://www.mothercoat.com/

テーマ : ライブを観てきた!
ジャンル : 音楽

7/17/2010, ANIMAのライブ at 下北沢Basementbar

7月17日、monaでのランチライブを観て、その後、夕方からはBasemenbarへ移動してANIMAのライブを観に行った。

ANIMAの好いところは、なんといっても、メンバーそれぞれが個性的なところ。
もっとも普通?なのがBassのオギノ祥弌さんかしら、でも、楽しそうなのね。
ヴォーカルの小島ケイタニーラブさんは踊り狂いながら、なんともいえないハイトーンボイスな低トーン人間というか、おもしろい。
ギターの石川さん、話している時は笑顔が多いけれど、演奏中はギターマンである。好い音がするんだ~。
ドラムの倉田ミロさん、なにしろ楽しそう。でも、楽しそうでありながら叫び倒してて、すごい。

ANIMAはゆらゆら踊ってみたり、飛び跳ねるように踊り狂えたり、ジャンルでいうならオルタナポップっていうやつかな?
パンク的でありつつ、やっぱりロックで、ポップだ。
そういう雰囲気が混ざる感じはそれぞれのメンバーの雰囲気の混ざる感じともすごいかぶる。


http://www.myspace.com/animanche


会場にはオープン時間になってすぐ着いて、待っていたら石川さんがちょうど現れたので少し話をした。
本当に、演奏中のギターマンの雰囲気と、話をする時の雰囲気が違うなぁ。

そしてライブが始まったら、終わるまであっという間だったなぁ。
時に音の洪水のような轟音でかき鳴らされてみたり、胸を締めつけるように歌ってみたり、
音の雰囲気は重厚だったりするのに、歌詞はショウも無い男子の歌だったりするのも、ANIMA。
6曲くらいだったのかな?あっというまに終わっちゃった。
ANIMA、野外で観てみたい。暑さに僕が耐えられればなんだけど。

テーマ : ライブを観てきた!
ジャンル : 音楽

wool string live at mona records 7/17, 2010

7月17日(2010)に下北沢mona recordでwool stringsのライブを観てきました。

対バンの一つにはstraw arts!
あ、この組み合わせってtailor made for a small roomのミワさん繋がりなのか!と思ったら偶然らしい。

それにしても暑かったな~。
関東地方はちょうど17日に梅雨明け。
それまでの曇り空・雨雲がうそのように晴れ渡っていて、
駅からmonaまでのあの数分間の歩きでもう汗ダックダック。

運よく、monaの壁際の椅子がまだ開いていてテーブル席にならずにすみホッとする。
ランチライブなので、タコライス食べるにはテーブルが欲しいところだけれど、
あの低い椅子で腰痛を発生する危険を冒すわけにはいかないのです。
あの椅子は腰が悲鳴を上げるんです。

さてさて、ウーロン茶とタコライスをもぐもぐ、ゴクゴクしてヒトゴコチついたころに、

一つ目のサウスポーチ(south poach)さんが始まる。
関西から東京に就職して移ってきた社会人一年目だそう。
がむばれ、若者!

2組目は、テイラーのミワさんとも親交があるらしい、straw artsさん。
おお~、なんと逆から読んでもstraw arts!こりゃ~!
http://www.myspace.com/strawartssound
ベースとドラムが男性で、ギターとVo/etcが女性の4人編成。
おおぅ~、楽しいね。
やっぱ、楽しそうなバンドってのは、演奏がどうこうは置いておいて、観ていて気持ち好いのね。


さてさて、いよいよwool stringsさんであります。

http://www.myspace.com/woolstrings

今回はサポート隊5人を連れた6人編成という大所帯。

アマヤフミヨ…マトリョミン、アコーディオン、グロッケン
http://www.myspace.com/hanautacircus 
さかいほのか…カフォン、ジャンベ、小物楽器類
http://www.myspace.com/honokasakai
石原敏行(Table Music Meeting)…ベース
http://www.myspace.com/tablemusicmeeting
くまこ…コーラス、グロッケン、メロディカ
achico…メロディカ、リコーダー、グロッケン


以前、高円寺グリーンアップルでマトリョミン入りの編成で観た時に、とてもいい雰囲気だなぁと思っていたので、
またマトリョミン入りというのも気になりなりで、しかも、これまた以前Table Music MeetingとWool Stringsが合体ライブして以来となる石原さんも加わりなどなど、メンバーの部分だけでも気になってたわけであります。

いざライブが始まりますと、これが、好い具合に緊張のほぐれたやんわり感のある演奏でして。
woolさんというと、曲の通りのイメージというか、物静かなライブなイメージなんですけども、
マトリョミンのアマヤさんとの会話で緊張が適度にほぐれていくような感じなのか、笑顔の会話がある。
緊張しちゃってMCであまりしゃべらないwoolさんが笑顔でしゃべってる~。
これは、メンバー全体の雰囲気がとても好い。
こういうの好いよなぁ。

曲はね~、ごめんなさい、聴いてると終わっちゃうんだよなぁ。
楽しく聴いてるとね、どう楽しいとか、そういうこと覚えてらんなくて、楽しかったなぁ、また観たいなぁというのをはっきり感じると言えばいいでしょうか?

woolライブを聴きながらmonaの窓の外を眺めたら、反対側の建物のベランダで洗濯物を干しているおじさんが見えた。
やっと晴れ渡った空の下に、洗いおわったばかりの洗濯物を干すおじさん。
なんか、すごく、ほわ~っとしたんだよな。
ああ、くつろぎ空間だなぁ、ここって。
休日にノンビリ、ほんわかソングを聴く幸せ。

たのしかったな~。


そうそう、初めてmaさんに会えたのもビックリした。
楽しい時間過ごせた、土曜日の下北沢のランチタイムライブでした。 


テーマ : ライブを観てきた!
ジャンル : 音楽

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。