スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きもちのせいりがつかない。

地震以来、被災地以外の生活も不安や計画停電などの影響でお客さんが減ったりしている。
それでも、多くの方が仕事に向かわれる。
誰かの仕事はどこかの人を支えているから。
わかっています。
だから、こんなときでも仕事に行くんです。
僕も普通に仕事です。
普通にさせてください。
ライブが不謹慎だとか、経済を回さなくちゃとか、そのどちらも僕にとっては追い立てる言葉にきこえてしまうんです。
今の状況では、こうしなきゃいけないとかこうすべきと言われても、そのするべきといわれていることができないのです。節電はしてますけど。
ただ、すこしでも落ち着いて普段のようにするのが安心するんです。
被災地にできることは普段のように出勤し仕事をすることが支援になるとか、そういう思いより、
今は、そうしていないと不安で潰れそうなんです。
前を向こうという気持ちが大事なこともわかります。
前を向きたいです。
でも、まだ、経済を回さなきゃとか、そういう考えで動き出せるだけの気持ちの整理ができていません。
多くの方がツイッターなどで経済をまわそう経済をまわそうといわれるのを見るたびに追い込まれる。
協力したくないわけではもちろんありません。
ただ、日本の経済のためにとか、追い立てられてしまうと気持ちがついていけないのです。
被災地でもないところにいてこんなことを書いていること自体、僕の考え方が周りとずれているのかもしれません。ごめんなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。