スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/17/2010, ANIMAのライブ at 下北沢Basementbar

7月17日、monaでのランチライブを観て、その後、夕方からはBasemenbarへ移動してANIMAのライブを観に行った。

ANIMAの好いところは、なんといっても、メンバーそれぞれが個性的なところ。
もっとも普通?なのがBassのオギノ祥弌さんかしら、でも、楽しそうなのね。
ヴォーカルの小島ケイタニーラブさんは踊り狂いながら、なんともいえないハイトーンボイスな低トーン人間というか、おもしろい。
ギターの石川さん、話している時は笑顔が多いけれど、演奏中はギターマンである。好い音がするんだ~。
ドラムの倉田ミロさん、なにしろ楽しそう。でも、楽しそうでありながら叫び倒してて、すごい。

ANIMAはゆらゆら踊ってみたり、飛び跳ねるように踊り狂えたり、ジャンルでいうならオルタナポップっていうやつかな?
パンク的でありつつ、やっぱりロックで、ポップだ。
そういう雰囲気が混ざる感じはそれぞれのメンバーの雰囲気の混ざる感じともすごいかぶる。


http://www.myspace.com/animanche


会場にはオープン時間になってすぐ着いて、待っていたら石川さんがちょうど現れたので少し話をした。
本当に、演奏中のギターマンの雰囲気と、話をする時の雰囲気が違うなぁ。

そしてライブが始まったら、終わるまであっという間だったなぁ。
時に音の洪水のような轟音でかき鳴らされてみたり、胸を締めつけるように歌ってみたり、
音の雰囲気は重厚だったりするのに、歌詞はショウも無い男子の歌だったりするのも、ANIMA。
6曲くらいだったのかな?あっというまに終わっちゃった。
ANIMA、野外で観てみたい。暑さに僕が耐えられればなんだけど。
スポンサーサイト

テーマ : ライブを観てきた!
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。