スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/11/10 High Fader NIGHT TOKYO 開催!!

 HFNT_flyer_.jpg

HFNT_flyer-h4_0907_convert_20120911000413.jpg  

2012年11月10日大塚Deepaにて僕がスタッフをしているHigh Fader RECORDS主催イベントHigh Fader NIGHT TOKYOを開催します。

開場12:30 開演13:00
前売り予約 2400円+1ドリンク(600円)、当日券2900円+1ドリンク(600円)
途中退出再入場は18時まで可能です。ただし再入場時に1ドリンク600円が必要になります。
予約は各バンドさんの手売りチケットもしくは各バンドさんの取り置き予約、会場のDeepaさま予約フォームより受付けております。
会場 大塚Deepa
http://otsukadeepa.jp
https://twitter.com/OTSUKADEEPA

タイムテーブル
13:00-13:25 ao'w
13:40-14:05 sugran
14:20-14:45 水が溢れる音を聴いた
15:00-15:25 7eyes40days
15:40-16:05 EUPHRATES
16:20-16:45 花とワルツ。
17:00-17:25 kooreruongaku
17:40-18:05 PawPaw
18:20-18:45 Day and Buffalo
19:00-19:25 prantron
19:40-20:05 Float down the Liffey
20:20-20:45 nemlino
21:00- sugardrop

今回のイベントにあたり、デザイナーのなおこさんにフライヤーのデザインをしていただきました。
描かれているのは「夢を吐き出す獏」です。
獏は人の夢を食べてしまう空想上の生き物。
夢を食べるなんていうと、音楽は夢を与えるものなのにおかしい感じかもしれないですが、
若いバンドがたくさんの音楽を吸収して消化して、自分の音楽の夢を膨らませて、その夢を吐き出していく(実現していく)、そんな姿をイメージしてデザインしてくれました。
育っていく若木がどんどん枝葉を広げていくように、いろんな夢が広がっていくように。
そういう想いを込めて小さな小さな紙片を一つ一つ貼ってデザインしてくれた貼り絵です。
ぜひ会場で、参加するバンドが吐き出す夢を感じてください。


ao'w                      
aow.jpg
音楽をやれてよかった。音楽をやっててよかった。音楽大好き。 僕たちがao'wです。

sugran / スグラン
sugran_convert_20120902124714.jpg 
2006年夏、石井と山野井が出会い曲作りなどをしながらゆっくりと活動を開始。
何度かのメンバーチェンジを経て、2011年9月、現在の編成となる。
人間の内面に存在する"迷い""不安感"や"過ち"の中から見出す"希望"を表現。

水が溢れる音を聴いた 
水が溢れる音を聴いた
『繰り返す音で水が溢れる  洗われた命がそこに浮かぶ』
2009年結成。シューゲイザーやアンビエント、ミニマル・ミュージックに影響を受けた音楽を鳴らしている。

7eyes40days 
7eyes40days.jpg
先日新譜をリリースした若手ロックバンド。過去に東京酒吐座やcondor44などと共演し、
Voヤモリの世界観が買われ、今秋、日本のキングオブシューゲイザー[cruyff in the bedroom]の
ツアーに参戦する実力派バンド。

EUPHRATES
EUPHRATES.jpg
ユーフラテス。大阪を中心に活動。
2012年にはHigh Fader RECORDSが主催する「Shoegazer FES in OSAKA」に出演。
スケール感のあるサウンドと、エモーショナルなメロディが生み出すカタルシス。

花とワルツ。
花とワルツ。
都内を中心に活動するエレクトロニカユニット。
浮遊感のある電子音と流線的なギター、ボコーダーのかかったボーカルが独創的な空間を生み出す。

kooreruongaku 
kooreruongaku.jpg
1曲10分の展開しかない楽曲、日本語で書かれているがそうは聞こえない童話的ナンセンス歌詞、
男性ファルセットボイスと女性ウィスパーボイスの混声、
ギター+ギター+ベース+ドラムを基調にiPadなどを取り入れたきてれつポップ音楽

PawPaw 
Paw-Paw.jpg
生のサウンドにこだわりながらもアグレッシブなドラムに
音響的なアプローチをするガットギターと透明感のあるボーカルの絡みで
エレクトロニカのようなアプローチを見せる不思議なサウンド。

Day and Buffalo
Day-and-Buffalo.jpg
Day and Buffaloは時代の音楽家と森 達希を筆頭としたバンド。
その時々に演奏 するメンバーでまた違った顔を魅せる多種多様な世界観。
どこか懐かしく感じ、 新しくも感じさせる音をぜひ体験して ください。

prantron 
prantron.jpg
2010年結成 日常と、誰もが心の中に持つ豊かな空想の世界を繋ぐ音楽を奏でる。
自主制作の1stアルバムをリリース後、ロンドンツアーを行い成功を収める。
現在2作目となるアルバムを制作中。http://soundcloud.com/prantron

Float down the Liffey 
Float-down-the-Liffey.jpg
2011年から活動を開始し、今までに2枚のEPを発表。攻撃的かつ繊細なサウンド。
ハイトーン・ボイスで歌われる美しいメロディ。
シューゲイザーの過去と未来を結ぶ、新世代のエヴァーグリーン・ミュージックが今ここに!

nemlino 
nemlino.jpg
透き通る歌声とノスタルジックなバンドサウンド。
幼き日々に耳にした旋律を包み込み、静寂と轟音はいつまでもくりかえし鳴り渡る。
それはキラキラの螺旋の先に見えた夢幻の世界。
多幸感あふれるドラマチックなサウンドを奏でる。
sugardrop
High Fader RECORDS所属の甘酸っぱいオルタナ?パワーポップ?3ピースロックバンド!
10月に初フルアルバムをリリースしたばかり!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。