スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kate Sikora Band & Kondo Kohei Music Video/Promotion Video release party 2013.10.14

 KateKondo-flyer.jpg

Kate Sikora Band & Kondo Kohei Music Video/Promotion Video release party
2013.10.14(月祝)
八丁堀・七針 (
www.ftftftf.com open 18:30 start 19:00
前売り2000円 当日2300円


予約は各出演者、会場の七針もしくは下記アドレスに
件名にチケット予約と書いて、本文に、公演日、代表者氏名、枚数を書いて送信してください。
hirohomusicfriends@gmail.com

出演:Kate Sikora Band / 樽木栄一郎 / PawPaw / 近藤康平(ライブペインティング)

2013.6.29に同じ七針で映像チーム「YEALO!」による撮影を行ったKate Sikora Band&近藤康平のMusic Video/Promotion Videoの完成お祝いパーティーです!近藤康平さんと何度も共演している樽木栄一郎さん、前回は近藤さんと惜しくも共演できなくなってしまったPawPawを迎えてのVideoリリースパーティー!



Kate Sikora 

http://katesikora.com

ニュージャージー出身の女性SSW。09年、中尾憲太郎(ex-NUMBER GIRL、CRYPT CITY)監修のコンピ『kill your T.V.09』に参加、FUJI ROCK FESTIVALにも出演。
7年ぶりとなる本作は、これまでにティーンエイジ・ファンクラブ、ベル&セバスチャンなどを手がけてきたデイヴィッド・ノートンによるプロデュース。バンド・メンバーである岸田佳也(トクマルシューゴ他)、堀越武志(ex-OCEANLANE)、Minminはもちろん、世界中からゲストが参加し、ケイトの世界を彩る。
その中心にあるのはケイトの甘くて優しい、そして芯のある唄声。
共演したリズ・フェアをはじめとするUSインディー歌姫の系譜、カメラ・オブスキュラなどタイムレスなグラスゴーの香りを、東京から世界に向けて発信する稀有な存在である。

絵描き/ライブペインティングパフォーマー
1975年生まれ
鳥取大学大学院連合農学研究科卒業
2009年よりライブペインティングパフォーマンスをはじめる。
様々なミュージシャンの演奏に即興で絵を描いていくパフォーマンスも行っている。
これまでに清水"Shimmy"ひろたか、minakumari、世武裕子、pepecalfornia、坂田学、森ゆに、原田茶飯事
L.E.D.、schroeder-headz、木暮晋也、エマーソン北村、樽木栄一郎、ハリネコ等様々なミュージシャンと共演をしている。
2012年はジャンべUMEとラップMC ATOM(suika)とライブペインティングのユニットCOUNT ACEを結成。
ライブペインティング活動以外にもCD/LPジャケットのアートワークを中心に服飾、劇団舞台美術、書籍装丁などの分野で活動中。


樽木栄一郎

http://www.taruki.info



広島県福山市出身
音楽教室を開く家の長男として生まれる。
12歳でドラムを始め18歳で上京。
アーティストのサポートや、
プロドラマーのローディーをしながら作曲活動を続ける。
60年代(Soft Rock)〜70年代(Crossover music)に多大なる影響を受け、
尊敬するミュージシャン達のルーツを辿り、様々な表現方法を学ぶ。
現代における樽木流クロスオーバーミュージック。
様々な角度から入り込める立体的なリリックとメロディーが、
澄んだ声にとけてやわらかくココロに届く。
独創的かつ芸術性豊かなギター弾き語りスタイルで、
全国各地のカフェ、雑貨屋、ギャラリー、古民家、美容室など、
様々な場所で話題を呼んでいる。
絵描きやデザイナー等、異業種のクリエイターとのコラボも展開。
ドラマー「桷エイチロ」としても活動中。


PawPaw

http://www.paw-paw.info



モミ、ノグチマサト、アベトモヒロからなる3人編成のバンド。
当初6名で構成していたがメンバーチェンジを繰り返し2011年現在の構成となる。 イラストレーターの「ナガノチサト」がアートワークを担当。少ない線で構成しながらも 有機的な世界感がPawPawの音楽を押し広げる。ライヴではシーケンサー類 を一切使わず、生のサウンドにこだわりを見せながらも打ち込みのごとく緻密でア グレッシヴなドラミングと絶妙なヴォイシングを聴かせるガットギターの絡みで、 エレクトロニカ的なアプローチを見せる不思議なサウンド。





All the starring(except Hige Ojisan) and shooting team YEALO!
IMAG0923.jpg 
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。