スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/09/21 UTAOTOUTOUTO presents FALL INTO MUSIC

20130921omote.jpg

UTAOTOUTOUTO presents FALL INTO MUSIC
2013.9.21(Sat)
Shibuya 7th FLOOR
OPEN 18:00 START 18:30


Adv/2500+1d  Door/2800+1d  Student/1500+1d(学生証提示)

出演
箱庭の室内楽 / Maika Leboutet / Honeydew / ハリネコ / エリーニョ

ご予約は各出演者、会場の7th FLOOR(http://7th-floor.net/)
もしくは下記アドレスへ件名にチケット予約、本文に公演日、お名前、枚数を書いて送信してください。


ハリネコ
沙知(pf/vo/syn)諏訪創(ds/syn/per)
歌物POPS+即興を軸に、景色観を描いたアートパフォーマンスのような音楽世界を展開する変幻自在バンド。
歌を軸に、柔らかくもあり強くもある幅広いドラミングとパーカッションプレイ、さらにシンセサイザーやらおもちゃやらで、その世界観を時にロックに時に美しく増幅。
ほかに類のない世界を描いている。と同時に「音を楽しむ」ことも忘れず、聴く人すべてが楽しく・ワクワクするようなPOPSを体現。
そして2013年4月、初の公式音源となるアルバム「とうきょう」を全国リリース。
斬新でありながらPOPSから逸脱しない今作は、各方面から多数の高評価を得ている。
活動拠点は主に東京。しかしながら、美味しいものと素敵な場所があれば、全国どころか海外へでも飛んでいく愉快な仲間たちです。
8月~9月は様々な音楽家から大注目される絵描き「近藤康平」さんとともに、
ACID GALLERYとのコラボにより彼の絵を取り込んだ衣装を身にまとい
関西・北海道ツアーを行う予定。!
WEB  http://harineko23.blog115.fc2.com/
twitter http://twitter.com/harineko_23
facebook http://www.facebook.com/harineko





箱庭の室内楽
2006年にbolbotsの中心メンバーで活動開始。
同年kimica records/perfect musicより1stアルバム「箱庭の室内楽」、
2007年NATSUMENのAxSxE録音によるミニアルバム「幾何学的カーニバル」をリリース。
レコ発イベントは石橋英子、トルネード竜巻、タラチネが出演。
2010年8月にceroとyumeirochoをゲストに自主企画「楽園祭vol.1」、
11月には初ワンマンとなる「楽園祭vol.2」を行う。
2011年西麻布a-lifeにて入場無料イベント西麻布フリーロックフェスvol.1を開催。
出演はtengal6(現lyrical school)とStefanie。
6月に2ndアルバム「birthday's eve」のレコ発を行う。
共演者はクールポコ、DJ Kussy(Fragment)。
9月に杏窪彌、THE OTOGIBANASHI’S、DJ zool.gelをゲストに
西麻布フリーロックフェスvol.2を開催。

現在のメンバーは以下の4人

ハシダカズマ(Vo&Guitar)、本田琢也(Bass)、松本暁雄(Drums)、やまだじろう(key)

http://hakoniwano.com
https://twitter.com/hakoniwa_ha



Maika Leboutet
日仏ハーフ、フランス在住経験があり、日本語・英語・フランス語を操る。凛としていながら時に狂気さえも感じさせるヴォーカルと、ヴィンテージアナログ楽器からテノリオンなどの最新電子楽器までを自在に操る。音像のひとつひとつにこだわり抜き、常に最適・最高の音色でMaika Leboutetワールドを彩色していく、ひとつのジャンルに捉われない自由で独創的な発想で紡ぎ出される中毒性の高いサウンドが特徴である。

2009年EA(エア)という2人組POP/ELECTRONICA/ALTERNATIVE ユニットを結成し、Voと全作詞・作曲、programming、 Synthesyzerを担当。2012年5月9日にリリースされた1st mini album 『METEO』という セルフプロデュースによる本作は、あらきゆうこ(mi-gu、コーネリアス・グループ、オノ・ヨーコのPLASTIC ONO BAND、etc)をドラムに迎える。また日本のPOPSの歴史を語るに欠かせない名プロデューサーとして知られる牧村憲一がヴォーカル・プロデュースに携わっているのも見逃せない。
2013年4月開催の国内最大級のロックフェス、ARABAKI ROCK FEST‘13にも出演が決定!

2013年7月よりEAとしての活動と並行して、自身のソロ活動を開始。

https://twitter.com/maika_leboutet
https://soundcloud.com/maikaleboutet 
http://www.eaeaea.net/






エリーニョ
3月4日、東京生まれ。 4歳よりクラシックピアノを始める。
'04年よりピアノボーカルとしてバンド活動を開始。
'09年にソロユニット『エリーニョ&The Sweetest friends』をスタートし、
'09年10月、1st album 『ヒヨコと猫の鳴いた、ココにある日常的。』 をリリース。
'11年2月、2nd album 『コンクリート下の水母について』 を通常プラケースパッケージ盤/真空パック水母盤の2パッケージ同時リリースし、話題をさらう。
'11年7月、石川ユウイチ(ANIMA)、高橋ケ無(SOUR)との即興セッション 『Session with photograph exhibition』 を配信限定リリース。
'13年3月、3rd album 『空中ランドリー』をリリース。
ピアノボーカルでのソロ形態、サポートミュージシャンとのユニット形態、そしてソロバンドプロジェクト"The eri-nyo Quintet"とのバンド形態と様々な形で、
国内各地でのライブ活動はもとより、韓国ツアーを行ったり、プラネタリウムでワンマンライブ、スタジオブース内に観客を招いた形での公開レコーディングを決行するなど、 日々活動範囲を広めている。

http://eri-nyo.com/
https://twitter.com/eriinyo





Honeydew
ニューヨークのブルックリンでChimp Beamsのギタリストと して作品をリリースし続けている水谷ケイゴが渡辺淳子(B/Vo)、ライリー・スマラ(Ds)と組んだ3ピースバンド。渡辺と水谷の帰国により2009年1月より東京を拠点にライブ活動開始。90年代のグランジ/オルタナティブロックのサウンドを引き合いに出されることもしばしば。男女混声ハーモニーはシューゲイザー、パワーポップ好きの人にもオススメ!COALTAR OF THE DEEPERS, 特撮、ロマンポルシェ等のサウンドを手掛けたエンジニアのKidoh Takiのミックスでデビュー!

http://honeydewmusic.com
https://twitter.com/honeydew_news


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。