スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/09/07 UTAOTOUTOUTO Vol.16 清水"Shimmy"ひろたか, Quinka, with a Yawn ダブルレコ発 【3579ツアーvol.2 and さよならははじまりのツアー】

 20130907-blog.jpg


UTAOTOUTOUTO Vol.16


清水"Shimmy"ひろたか, Quinka, with a Yawn ダブルレコ発 
【3579ツアーvol.2 & さよならははじまりのツアー】


2013.9.7(SAT)

会場 CAFE & GALLERY 富雪 http://fusetsugallery.net/ アクセスはこちら
開場17:00 開演17:30
チケット 予約 2500円+1D  /  当日 2800円+1D
東京方面から電車での日帰りも可能です(甲府21:36発新宿24:09、高尾乗り換え京王新宿24:05)
甲府駅時刻表はこちら


出演
清水"Shimmy"ひろたか / Quinka, with a Yawn / 田辺玄 (Water Water Camel)


UTAOTOUTOUTO Vol.16は今年(2013)新アルバムをリリースされた2組 (清水"Shimmy"ひろたかさん、
Quinka, with a Yawnさん)を山梨の誇るWater Water Camelの田辺玄さんと共にお迎えしてお送りします!
予約は各出演者、会場
もしくは下記アドレスへ件名にチケット予約、本文に公演日、お名前、枚数を書いて送信してください。
hirohomusicfriends@gmail.com





清水”Shimmy”ひろたか


http://hirotakashimizu.blogspot.jp/
https://twitter.com/ShimizuHirotaka

愛称はshimmy。ギタリスト、ベーシスト。89年から音楽活動を始め、オノ・ ヨーコ、坂本龍一、Salyu、デヴィド・バーン、ルー・ リード、ショーン・レノンなど国内外のアーティストのレコー ディング、ライブに参加共演。2003年から、コーネリアス、くるり等のレコーディングやライブで 知られるドラマー、あらきゆうこのプロジェクトMI-GUのアルバム・プロデュー スを手掛け、テキサス、NY、ロス、サンフラン、アイスランドといった海外でもライブを行い、ショーン・レノンが主催するキメラ・ミュージックからもベス ト・アルバム『Choose The Light』をリリース。2006年から コーネリアスのTHE CORNLIUS GROUPにベーシスト、ギタリストとして参加し、以降の日本国内を含むワールドツアーでもプレイ。2009年にオノ・ヨーコのYoko Ono PLASTIC ONO BAND『BETWEEN MY HEAD AND THE SKY』にギタリストとして参加し、現在制作中のニュー・アルバムのレコーディングにも引き続き参加。2011年には、チボ・マットの本田ゆか、ペトラ・ ヘイデン、あらきゆうこと共にバンドIF BY YESとして1stアルバム 『Salt on Sea Glass』をキメラ・ミュージックよりリリース。同作には、デヴィッド・バーンやウィルコのネルス・クライン、コーネリアスがゲスト参加したことでも大 きな話題を集める。そして、”清水ひろたか”名義としては実に12年ぶりとなるニューアルバム『3579』が遂に完成。ゲストボーカルはEAのマイカ・ル ブテ。参加ミュージシャンは細海魚、U-zhaan、Robin Dupuy、宮川剛、あらきゆうこ、斉藤シンヤ(EA)。アートワークは山口一郎。 






Quinka, with a Yawn

http://www.quinkawithayawn.com/
https://twitter.com/QuinkaWAY

シンガーソングライター青木美智子によるソロユニット。 
1974年、埼玉県生まれ
1998年、女性トリオバンド「エスレフノック」のGui./Vo.としてエピックレコードからメジャーデビュー。
2000年、エスレフノックを脱退しソロユニット「Quinka,with a Yawn」の活動を開始。
5枚のオリジナルアルバムと3枚のカバーアルバムを発表。
夫であるHARCOとのユニット「HARQUA」では、アルバムを一枚制作。エコと音楽のイベント「きこえる・シンポジウム」を年に2回開催。
また、J-POPカバーユニット「D.H.Y.」のボーカリストとして、「LOVES」他4枚のアルバムでは売上累計6万枚を記録した。
CMでの作曲や歌唱でも数々の作品に携わる一方、2011年には初のCM出演に挑戦。
縦笛やピアニカ、幾重のコーラスワークから作り出される情緒的で愛らしい歌は大人のための子守唄と称され、音楽ファンを魅了している。

2013年、NEW ALBUM さよならトリステスをリリース。







田辺玄

http://genwwc.blogspot.jp/
https://twitter.com/gen_wwc

好きな音は遠くで聴こえる生活音。
WATER WATER CAMELのひとり。
国立音楽大学音楽デザイン学科で音との色々な向き合い方を学ぶ。 
2006年に自主レーベル"Gondwana label"を立ち上げる。
全国各地を飛び回りながら、カフェやギャラリー、お寺や廃校、植物園やプラネタリウムなど、多様なスペースで音を響かせている。またギタリストやレコーディングエンジニアとしての活動や、CM、WEB、展示空間のサウンドデザイン等、音を媒体にさまざまな人や場とのコラボレーションを展開している。




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。