スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/12/15 UTAOTOUTOUTO×more records vol.2 開催!!

UTAOTOUTOUTO 勝手に応援企画
「Kate Sikora album release petit tour!!」

Kate Sikora 

●Nick Duffy (The Lilac Time)、Satoru Ono、浜田夕起子(4 bonjour’s parties)、Dom Cooley、Hee Young Rhee参加
YOUTH-195
¥2,000 (tax in)
2012.11.21 on sale
解説:安永和俊(Office-Glasgow)
歌詞・対訳付




12/15 埼玉・大宮
UTAOTOUTOUTO×more records vol.2


出演

Kate Sikora https://twitter.com/katesikora
ホッタモモ https://twitter.com/modaerugomi
karenin http://jp.myspace.com/kareninmusic
i need me. https://twitter.com/ineedme_jp
kooreruongaku https://twitter.com/kooreruongaku

会場 more records
https://twitter.com/more_records
埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目63 金澤ビル 2F 048-677-0862 
open 15:30 start 16:00
charge ¥1500(1food/1drink付き)

Kate Sikora

https://twitter.com/katesikora

ニュージャージー出身の女性SSW。09年、中尾憲太郎(ex-NUMBER GIRL、CRYPT CITY)監修のコンピ『kill your T.V.09』に参加、FUJI ROCK FESTIVALにも出演。
7年ぶりとなる本作は、これまでにティーンエイジ・ファンクラブ、ベル&セバスチャンなどを手がけてきたデイヴィッド・ノートンによるプロデュース。バンド・メンバーである岸田佳也(トクマルシューゴ他)、堀越武志(ex-OCEANLANE)、Minminはもちろん、世界中からゲストが参加し、ケイトの世界を彩る。
その中心にあるのはケイトの甘くて優しい、そして芯のある唄声。
共演したリズ・フェアをはじめとするUSインディー歌姫の系譜、カメラ・オブスキュラなどタイムレスなグラスゴーの香りを、東京から世界に向けて発信する稀有な存在である。







ホッタモモ 

https://twitter.com/modaerugomi

7.7生まれ
 広島から上京。
ギターと唄をやっています。シンガーソングライターというらしいです。
いろんなところのすきまにいます。

UTAOTOUTOUTO×more records vol.2開催当日にはホッタモモさんも新作を携えての登場になるはず!
お楽しみに!!







karenin

http://jp.myspace.com/kareninmusic

日本在住カナダ人Mike Matuszak率いるユルユルポップユニット。遊び心がありすぎて、音源がまとまらないらしい。
アンディーさんの可愛らしくてパワフルなドラムを叩く姿は観る人をいつも笑顔にする!
マイクはlost in foundというバンドのVo/gでもあり、そちらは4 bonjour's parties/tailor made for a small roomのリーダー・灰谷歩、裏番長・矢作美和も在籍するほんわかindiepopバンド。


UTAOTOUTOUTO vol.2にはkareninも出演してくれていたし、アンディーさんは今回のKate Sikora 2ndアルバムリリースプチツアーの池袋編ではtailor made for a small roomのドラムとしても参加。




i need me. 
2008年活動開始。
様々な表現方法を経て、今はギター1本で歌っています。 
ひとりだったりふたりだったり、現在は最大はちにんで演奏します。
最近、コインパーキングの精算機に惹かれてコインパーキング精算機の写真だけを載せたブログを更新中。

今回のUTAOTOUTOUTO Kate Sikora 2ndアルバムリリースプチツアー、池袋編が開催される南池袋ミュージック・オルグのPAとしても働いていて、実際、池袋編ではPAをやってくれます。
北島卓弥(vo.&gt.) 竹澤麻子(vo.&ba.&key.&iPad) 、三木邦洋(gt.) 中島龍一(drs.) 4人による不思議の国の音楽。
1曲10分の展開しかない楽曲、日本語で書かれているがそうは聞こえない童話的ナンセンス歌詞、
男性ファルセットボイスと女性ウィスパーボイスの混声、
ギター+ギター+ベース+ドラムを基調にiPadなどを取り入れたきてれつポップ音楽




ご予約は各バンドさんの取り置きもしくはhirohomusicfriends@gmail.com宛に件名にチケット予約と書いて、希望の日付、お名前、枚数をお知らせください。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。