スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにブログ書く。

最近ニュースになってる漫画の性描写規制の話題ね、僕はね、あれね、賛成だよ。

だって、これまで自己浄化能力がなかったから結局、基準もあいまいなままでも規制しないとってことになっちゃったわけでしょ。

それにね、芸術が自由ってのはさ、法律による規制に対して言う言葉じゃないはずだよ。

自由であるなら、規制されても、自由なはずだ。

そうでなければ自由を謳う意味なんてない。

本当に芸術であると思うなら、そんな規制がされたからといって消え去るものじゃないでしょう。

法律で受け入れられなければ芸術でないとすれば、法律で芸術が定義されていることになって、自由なんて無いことになる。

あの協会の人たちは「自由」であるために銃を持つことを認め続けるアメリカとたいして変わらんと思う。

自由ってそんなもんじゃないだろ。

スーチーは軟禁状態にあったが自由だった。



規制案も反対してるのも、どっちも僕にしてみればくそっくらえだ。

これまでの事を棚に上げて反対なんて出来ないし、規制するのもくだらない。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。