スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UTAOTOUTOUTO vol.2+3 3/17,18日開催!

furaiya

2012年3月17,18日の二日間にわたり【UTAOTOUTOUTO/うたおとうとうとvol.2+3】を甲府・富雪ギャラリーさんで開催!
なんと今回はライブ演奏以外に山梨在住の2アーティストさんの絵画・イラスト展示も行います!


チケット料金
1day ticket(当日チケット)                        2000yen + 1drink 500yen
1day adv ticket (1日予約チケット)        1500yen + 1drink 500yen
2days adv ticket(2日間通しチケット)    2500yen + 2drinks 1000yen
ライブ出演は9組。

ライブ出演


3月17日は出演順(スタート18:00)に

MOL9000,  
https://twitter.com/MOL9000 18:00~18:30
山梨在住の藤巻 勝史による人力テクノぼっちギター。館と呼ばれる築六十数年の古民家に孤独に棲息。


kooreruongaku
http://www.myspace.com/orangeironomustang    18:40~19:10
北島卓弥(vo.&gt.) 竹澤麻子(vo.&ba.&key.&iPad) 、三木邦洋(gt.) 中島龍一(drs.) 4人による不思議の国の音楽。
今回はドラム無しセットでの参加。



Dawn-People
http://dawn-people.tumblr.com/  19:20~19:50
グーミの小畑亮吾(ヴァイオリン)とドロバナの吉度模彌(ギター)による、変拍子と変則チューニングが弾けるアコースティックユニット。


tailor made for a small room
http://www.facebook.com/tmfasr  20:00~20:30
4 bonjour’s partiesやlost in foundでも活躍する灰谷歩と矢作美和による世界をほんわかポップでひねくれるユニット。


the motifs 
http://www.myspace.com/themotifs   20:40~21:10
オーストラリアはメルボルンにてマイペースに活動している、女性シンガーソングライター、alexis hallのユニット。



3月18日は出演順に(スタート18:00)

MOL9000(17,18両日ライブ参加!)  18:00~18:30

torch    
https://twitter.com/DETTOTITTO   18:40~19:10
山梨在住の出戸努(Vo, g)、出戸イズミ(Vo, g)による謎に満ちたアトモスフィアに包まれるダンエレクトロ・ギターデュオ

Karenin  
http://www.myspace.com/kareninmusic  19:20~19:50
日本在住カナダ人Mike Matuszak率いるユルユルポップユニット。遊び心がありすぎて、音源がまとまらないらしい。


tera  
https://twitter.com//teramarimba  20:00~20:30
ギター・ドラム・マリンバのトリオ編成によるインストメランコリックバンド、
circe(キルケ)のマリンバ寺内健輔によるソロワーク。


PWRFL Power(野村和孝)
https://twitter.com/pwrflpower  20:40~21:10
富雪ギャラリーでのライブはこれで2回目。Clap Your Hands Say Yeahとツアー経験もある強者。
レーベル「ハーフ・ヨーグルト」も運営している。




アート展示

丸山 真未
 
http://violabo.com
山梨在住の画家・アクセサリー作家、これまでに富雪ギャラリーなどで個展を開催している。3/1~3/31は同じく甲府にあるカフェ・バールスローにて個展も開催中です。

Neguse Group(Kousuke Anamizu)
 
http://neguse-group.com 
山梨県で活動する音楽で一揆するハイテクな百姓系草食軍団(音楽レーベル)であり、
moshimossやTHE POTONE!名義でも活動している。今回は自身初のイラスト展示としての参加。





会場

富雪ギャラリー 日本民家を改装した土間と漆喰壁の落ち着いた空間に
やさしい飲み物と食べ物で和やかな時間をゆるりと
過ごさせてくれるギャラリーカフェ。 http://fusetsugallery.net/


予約は件名にVol2+3予約と書いて、本文に代表者のお名前,人数、1日予約の場合は17日か18日かを書いて送信してください。
メールアドレス hirohomusicfriends@gmail.com
なお予約は各アーティストさん、富雪ギャラリーさんでも受け付けております。
その他お問い合わせも同じアドレスにvol.2+3問い合わせと件名に書いて気軽にしてください。
ツイッターからの連絡もお受けしますのでお気軽にフォローしてくださいませ。
https://twitter.com/utaotoutouto


ライブ終了は21時頃を予定しておりますので、東京方面から電車(普通列車)での日帰りも可能です。
甲府駅時刻表http://www.jreast-timetable.jp/timetable/list0671.html
お車でお越しの場合は富雪ギャラリーには駐車場がありませんが、近辺に時間貸P(一日1000円程度)がありますのでそちらをご利用ください。


fusetsu_map.png
スポンサーサイト

11月26日 うたおとうとうと vol.1 開催のお知らせ。

2011年11月26日 甲府 富雪ギャラリーにて
うたおとうとうとvol.1
開催!



open18:00 / start 18:30
予約2000円 / 当日2500円 + 1drink(500円)



うたおとうとうと blog用縦 


<出演>

たなべげん blog 
water water camel( HP ) という山梨出身かつ在山梨のバンドでギターとコーラスをされています。今回はソロで出演していただきます。山梨の方で興味を持ってこれを読んでくれている方なら僕が何か書くことも無いくらい素敵な方って知っておられるはずですね。


Quesa  official blog  from Kyoto 
ケサと読みます。もう2年半前になりますが、僕の大好きな名古屋のabcdefg record所属(当時)で初めて山梨ライブをしてくれた方なのです。その時はwater water camelと対バンしていました。そのライブを観て、なんとしてもまた山梨に来てもらいたいと思い続け、こうして2年半、念願かなって自分の企画で来てもらえることになりました。うれしー!!


たなかけん  HP ( 百景 HP ) from Tokyo
初めてたなかさんを観たのは、高円寺HIGHでした。その時はTotal Feedbackというイベントで大阪のLemon's Chairのサポートでドラムを叩いていました。その時、百景というバンドでドラムを担当していることを知りました。その後、ソロでも活動し始めたことを知り、ソロも観たい観たいと思いながら、惜しくも見逃してばかり。もうこうなったら山梨に来てもらうしかない!とおもいたち、アタックしてみたら快くOKしていただきまして、もうハッピーこのうえなし!!なのです!!


Wool Strings  HP from Kanagawa  
woolさんを呼ぼうと思った一番のきっかけは、下北沢monaでのQuesaさん企画のイベントを一緒に観に行った時、water water camelが好きと言ってたことがずっと印象に残っていたからなんです。あの時はQuesaさんのサポートで「たなべげん」さんがギターを弾いてましたね。あの時以来、一緒にやる日を作りたいなと思っていたんです。これも実現出来て、うれしい!



<会場>

富雪ギャラリーさん(HP)。
土間と漆喰壁の心地よく落ち着く「和」空間と優しいfoodにdrinkで迎えてくれる、体にも心にも優しい素敵なカフェ。


大きな地図で見る


・予約は件名に11/26予約と書いて、本文に代表者のお名前と人数を書いて送信してください。
メールアドレス hirohomusicfriends@gmail.com
なお予約は各アーティストさん、富雪ギャラリーさんでも受け付けております。
その他お問い合わせも同じアドレスに11/26の問い合わせと件名に書いて気軽にしてください。


ライブ終了は21時頃を予定しておりますので、東京方面から電車(普通列車)での日帰りも可能です。
甲府駅時刻表http://www.jreast-timetable.jp/timetable/list0671.html
お車でお越しの場合は富雪ギャラリーには駐車場がありませんが、近辺に時間貸P(一日1000円程度)がありますのでそちらをご利用ください。

10月22日 「野村和孝 + JULIE HURD」 japan TOURが甲府にやってくるよ!

野村和孝+JULIE HURD japan TOUR & hideka ソロ弾き語り

10/22 甲府・富雪ギャラリー
料金:予約当日共に2000yen+1D(500yen)
open 18:00
start 18:30

 ライブ終了予定時刻は21時頃になっておりますので、東京方面から電車での日帰りも可能
時刻表
席に限りがありますのでご予約をお勧めします。
件名に10/22予約と入れて、お名前と人数を下記アドレスまで送っください。
予約メールアドレス hirohomusicfriends@gmail.com



PV007 野村和孝 "Arete School of Patternalization"


PV006 Julie Hurd "Wooden Wallpaper"

 

10月22日に甲府にある富雪ギャラリーにPWRFL POWER名義でソロ活動したり、HALF YOGURTというインディーレーベルを運営している野村和孝さんと、そのレーベルより作品をリリースしているJulie Hurdさん(from USA)が全国ツアーで立ち寄りまーす!
どこか懐かしいアメリカの音楽、ゆったり、草原の風にたなびくように、ゆらりゆらりとポップソングを紡ぐお二人の音楽を富雪ギャラリーの土間でくつろぎながら聴いたら、きっと干わりと優しい気持ちになりながら、ポッポと胸が熱くなる。そんな時間を一緒に過ごせたら、素敵ですよね。


HP>> http://halfyogurt.blogspot.com/2009/02/pwrfl-power.html
試聴
>>野村和孝 http://soundcloud.com/halfyogurt
      Julie Hurd http://soundcloud.com/julieandthewolves


しかも、この日はお二人に加え、hidekaさんも初弾き語りライブを披露してくれます!90年代、渋谷系を語る上で無視出来ない伝説のレーベル「CONFUSION」からのリリースで話題となった「Loco-Holidays(ロコ・ホリデイズ)」でベースとボーカルを担当。その後「RUBY RUBY STAR(ルビー・ルビー・スター)」名義でソロ活動を行っていた女性シンガー(HPより)。

hideka.jpg

HP>>http://hideka.lcprecords.com/
試聴>>hideka http://soundcloud.com/hideka

僕にとってのmothercoatというバンド。

9月は3回、mothercoatのライブを観てきた。

ライブのたびに、mothercoatのメンバーと話していて、いろんなことに気がつかされる。

正直に書かなければいけないと思うことがある。
本当はmothercoatの5人に直接一度は言おうと思いながら言えないでいること。
それが、金曜日,下北沢BASEMENTBARでのライブ後にジュンペイさんと話して言わなければならない事だという確信に変わった。

僕が初めてmothercoatのライブを観たのは去年、2009年9月26日、渋谷ネストだった。
そのときのmothercoatから受けた衝撃を超える衝撃に出会えていないんだ。
確かにいつも楽しんでる、mothercoatのライブを楽しんでいる自信はある。
それでも、あの日に受けた衝撃は僕の中で消えてないし、それを超えるmothercoatの衝撃に出会っていない。
あの日のmothercoatが他のどのライブより素晴らしかったということではないだろう。
初めての経験ってのはだれでも余計に強烈な印象を受けるだろうからね。
そうだとしても、そうだとしても、mothercoatはあの衝撃を超える衝撃をきっと作るバンドなんだ。

そう、僕は期待している、あの日の衝撃を超える衝撃を観られるかもしれないって、毎回、ライブに行くたび、そう期待してる。
ライブを楽しんで帰ってきている事は確かだし、実際、楽しい、でも、心のどこかで物足りなさを感じていたんだ。
それに気がついてなかったのか、気がつかないフリをしていたのか、自分でもわからない。

でも、金曜日のmothercoatのライブ後にジュンペイさんと話していてハッキリわかった。
物足りないって感じてるのは、僕だけじゃなかった。


mothercoatは、mothercoatでしかないし、mothercoatはmothercoatじゃなきゃmothercoatになれない。
どれだけ頭の中でmothercoatを練り転がしてみても、mothercoatはmothercoatしかない。
mothercoatの曲を何かのドラマやCMにのせてみようと想像しても、全然、そういう画が思い浮かばない。
でも、mothercoatならどこにいてもmothercoatの姿として想像できる。
エベレストの頂上、宇宙ステーション、海の底、ありとあらゆる場所にmothercoatがいる。
国なんて関係ない、言葉なんて関係ない。
わかってるの、mothercoatはmothercoatなんだよ、mothercoatはmothercoat以外の何者でもない。
そう気がついたのは、初めてライブを観た日だったんだよね。


mothercoatはmothercoat以外の何者でもないなんてことを超える衝撃って、それは難しいはずだ。


でもね、きっと、その衝撃を超える衝撃は必ず来る。
そう信じさせてくれるのがmothercoat。

たぶん、今、そのカギを握っているのはジュンペイさんなんだな。

その次の衝撃は、ギガさんかもしれないし、トッキーかもしれないし、ソウくんやジュンくんかもしれないし、またジュンペイさんかもしれないし、わからないけれど、きっと、今のカギはジュンペイさんが握ってる。

その衝撃の瞬間を見逃したくない、だから、僕はこれからもmothercoatのライブを観に行き続ける。

http://www.mothercoat.com/

テーマ : ライブを観てきた!
ジャンル : 音楽

ONEPERCENTRES Daydreaming Horses tour final 06.08.2010 下北沢SHELTER

8月6日、下北沢SHELTERで行われたONEPERCENTRESのレコ発ツアーファイナルを観に行ってきました。

会場に到着した時はオーシャンレーンの演奏中。
満員で素晴らしく盛り上がっていて、熱気むんむん。
ふと気がつくと、左隣でオーシャンレーンを観ているセイノさん。

オーシャンレーンの前のホリデーズは観れなかったが、きっと盛り上がっていたのだろうなぁ。

ONEPERCENTRESの演奏は、素晴らしかった。
演奏している人も観ている方も楽しみきってる。
レコ発ということでDaydreaming Horsesからの曲がメインで昔の曲は2曲だけだったかな、たしか。

実は、世の中夏休みシーズンのためか、中央道が混んでて、しかも事故渋滞もあり、ライブに間に合わないんじゃないかとハラハラしたせいもあって、ワンパのライブが始まって、観れたことが嬉しいのと楽しいので、泣きそうになってた。
盛り上がりの熱気で汗もダクダクだし。

ワンパを観に来ている人の年齢層が幅広い。

本当にあっという間の出来事だったな~。

行きも帰りも車中ではCDを聴きながら一人ワンパタイム。
ライブもCDもどちらも素晴らしいのね。



http://www.myspace.com/onepercentres
http://www.onepercentres.com/index.html

テーマ : ライブを観てきた!
ジャンル : 音楽

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。